昨日は私が外部コーチをしている中学校の紫波郡中学生卓球大会がありました。

本来であれば、勝って県大会、そして東北大会と行くところですが、ご存知のとおりコロナで中止となりこの大会が事実上の引退試合となりました。

今年の矢巾北も団体では実力的には岩手県で2番目を争う位になって、東北大会も夢ではありませんでした。

個人戦でも直近で岩手県1の選手もおり、近年でもレベルの高いチームでした。

 

大人の私たちは1年位大会が無くてもどうってことないですが、学生の1年は大人の3年や5年にも匹敵するような大事な1年です。

自分が生徒の立場だったらどうなっていたんだろうと思うと、今の生徒たちに言動には感服します。気持ちを切らす事もなくそうそうに引退する訳でもなく、社会や行政のせいにするわけでもなく純粋に最後の大会を楽しんで悔いはあるかと思いますが真剣に取り組んだ最後の大会に見えました。

 

大会を開いて頂いた関係者の方々には感謝申し上げます。

子供達も少しこれで気持ちを切り替えて次に進んでくれると思います。高校に行っても卓球するか否かは別としてこれからも新たな目標を持って進んで行ってほしいと思います。

 

 

Comment





   

Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM