昨日、生涯の中でも恥ずかしい思いをしました。
昼食をすき家で頂いて、会計をしようと思って財布を開けると信じられない光景が目に入った。なんと300円しか入っていないのである。
明太高野菜牛丼に味噌汁を頼んだ私の会計は550円で250円の不足である。
人間は不思議なもので、無いと分かっているのに何故かかポケットを探して見る。もちろんお金など入っておらず!。
しかし、ここで慌ててはいけないとポーカーフェイスで「財布を忘れて来たので取りに戻っていいですか?」と切り返す。(財布は手に持っているのだが、何故か出た言葉がこれでした・・・・。
すき家の店員さんは慣れた様子で「それではお名前と連絡先をお教え下さい」と言ってくれた。
その瞬間正直「助かった〜。」と思った。
その後は直ぐに銀行でお金を下ろして直ぐ会計をしてもらって事なきを得ましたが、今でも財布を開けた瞬間の衝撃は忘れません!。そして笑顔の素敵な店員の対応に非常に感謝しております!!。

すき家さんを皆さん宜しくお願いします。

私は、ちょっと方言にうるさい!。
一度関東で仕事をしていた事や転勤でいろんな場所で暮らしたので、方言にはうるさく、特に東京などで同じ岩手県人を話し方で分かってしまいます。
逆に東京では、私もすぐに岩手県出身とバレました・・・。
話は戻り、最近エンタの神様に「風の小三郎」
という芸人が出ているが、紹介で津軽出身と紹介しているが明らかに津軽の方言ではない。どちらかというと南部弁に近く岩手出身か岩手との県境の発音に聞こえる。
”まちがいない!!”

この間、県民性の番組が新しく始まり大阪人は小さな”っ”をよく言葉に入れると紹介されていたが、岩手も負けていない。
「大阪」
アクエリアス=アックエリアス
まつたけ=まったけ
えびすさん=えびっさん
「岩手」
お茶=お茶っこ
こたつ=こだっつ
小さい=ちゃっけ
冷たい=ひゃっけ

方言の話になると止まりませんのこの辺で終わります。
最後に私が東京で通用しなかった方言集
○かがさらない=書けることが出来ない。(決して書けないとは違う意味!)
○かます=かき混ぜる
○わがね=だめだ、わからない、やられたの意味等々

ではこの辺で・・・。


春の選抜甲子園に向けて、本日から東北大会が始まりました。
我が母校は、なんとか5-4で1回戦を突破しました。
”おめでとう”
この勢いで、決勝まで進んでまた甲子園に行ってほしいです。
前回の甲子園は行けなかったので、今度は行こうかな?まだ早いか!!

☆土地情報☆

花巻市下幅に売地が出ました。
人気の桜台小学校も近く、値段も手頃の573万円です。
土地面積は269平方メートルの81.37坪です。
水道は引き込みが必要ですが、下水道は宅内に入っております。
詳しくは、当社ホームページまでお越し下さい。
是非宜しくお願いします。

「どんど晴れ」が終わって、「女帝」が終わって、次はどんなドラマを見ようかと思っていました。
ドラマもたくさん選ぶと大変なので、いつも1つ2つ決めて見る様にしています。そんな中で見つけたのが、「ジャッジ〜島の裁判官 奮戦記〜」です。
土曜日の午後9:00〜と時間帯も見やすい時間で、NHKではありますがキャストも結構豪華(浅野温子等々)です。全5回というのが不満ですが、1回目を見た感想は良かったです。
話の内容は、エリートの裁判官が島の裁判所の裁判官に転勤になって、いろんな事件に関わる内容の話です。
裁判官という職業は、同じ人間を裁く仕事です。司法試験を受かって、裁判官・検事・弁護士と選択肢に分かれますが、裁判官だけは私はやりたくない仕事です。人間が人間を裁く時の最終判断をする仕事など考えただけでも、嫌ですね。どっちに判断しても憎まれる仕事です。最近よく、逆転無罪や有罪でも刑が軽いとか、再審とかとにかく大変です。
検事も木村拓也がやっている「HERO」の様な事はあり得ません。となると弁護士が残りますが、考えても絶対なれませんが私にも妄想なら選択権があるので、弁護士が良いです。
話はそれましたが、とにかく裁判官のドラマです。
よかったら見てみて下さい。

☆新着物件情報☆
◎中央通1丁目に月極駐車場
 月額13,000円、
未舗装なので近隣価格より若干安いです。
 全部で9台駐車可能です。お早めにご連絡お待ちしております。
 
 連絡先:019-601-8808 
 ジャストワン 株式会社
 盛岡市本宮2丁目16番1号小泉産業ビル1F

中古物件を買う時や新築住宅を建築する時など、火災保険というものに入ることは皆さんご存知だと思いますが、実は保険も入り方や保険会社によって金額が結構違う事にお気付きでしょうか?
どうしても、大きな買い物をする時は保険という部分はお任せや流れに任せがちになり、どのような保険に入っているか分からない方もいるのでは?

先ずポイントをお教えます。
○火災保険には地震の損害は入っていませんので別途地震保険の加入が必要です。期間も5年が限度なので、その都度更新になりますが金額も保険金額よって異なりますが、1000万円保証で6万円位です。地震の原因で火災になっても火災保険は適用になりませんので、ご注意を!!
○中古住宅の時は、木造でも在来工法なのか2×4工法なのかで金額が違うので確認して保険を掛けるようにしましょう。10万円位違う場合もあります。
○火災保険も今は総合保険になっていて、いろんな場合で保険が適用になります。一昨年の雪害や他の自然災害、第三者からの衝突や破損なども保険がおります。その他に水害でも保険がおりますが、この水害がポイントです。
高台にある土地や傾斜地であれば、冠水・浸水の心配がなければ水害だけ保険に組み入れなければ、また保険代が結構安くなります。

以上が簡単ですが、保険費用の節約と保険の入り方です。
ご参考にして下さい。

今年の我が家の最大イベントであるF1日本GPに行って来ました。
感想は、一言”最悪”であった。
我が家では家族3人で、F1は良く見るが妻が大ファンなのでその影響で昨年から日本GPが富士で開催され事が決まってから行こうと決めていました。
子供8歳と手が掛からないし、鈴鹿は行けないが富士ならという思いで行ってきました。
会社の皆には忙しい所、私だけ行かせてもらい感謝しております。
しかし、念願の日本GPは大変な事になりました・・・・。

9/29(金)PM7:30  自宅を車で出発し、静岡の裾野ICの近くにある駐車場へ向かう。
9/30(土)AM4:00  ようやく到着。
     AM6:30  駐車場からシャトルバスで会場へ出発
     AM7:30  富士スピードウェイに到着。ここから地獄の観戦が待っていた!!

会場に到着する頃には降っていなかった雨が降り、カッパ無しには観戦出来ないほどの雨降りだった。
まあ〜でも、この時は興奮の方が上で、雨はさほど気にならなかった。
会場のスピードウエィプラザで浜田大明神に祈りをささげる。

メインスタンドの隣の指定席まで行くが予想通りの山登りで、普段全く運動しない私は、息が上がりカッパの中は汗で外と中とはジャボジャボでした。気温はなんと岩手より寒い16度位で、だんだん寒くなって来ました。
     AM11:00〜のフリー走行はなんと霧で中止となり、F1マシンが走ったのはたった5分位でした。
その後は、どんどん寒くなり子供は寝不足でダウンしたので、メインスタンドの屋根の下で休憩する。一時はこのまま今日は帰ろうかと思うくらいの雨と寒さと寝不足で午前を過ごす。
     PM2:00〜から公式予選が始まった。F1のスピードと音には鳥肌が立つほど興奮だった。

予選結果は、日本人ドライバーは最後尾のワンツーで残念な結果!
さあ〜今日はどうにか寒さに耐え、F1も見たし帰って休息を取り明日の決勝に充電しようとしたが・・・・・。
なんと、シャトルバスが待ったも待っても来ない!!。

結局雨の中、子供ダウン寸前で怒りを通り越し、言葉も出ない位の憔悴状態で3時間待っってシャトルバスが来て、結局ホテルにPM9:00着。
コンビニで簡単に夕食を取り、抜け殻に様に床につく。

9/31(日)AM9:00 本日も天気予報とは違い朝から大雨!。しかし、決勝は見ようと思いホテルを出る。正直昨晩は決勝も見なくともいいと思うほど重症だった。
     AM10:00〜 決勝はPM1:30〜だったので余裕と思いシャトルバスに乗るが、又もや・・・!。
シャトルバスが1km手前で全く動かず。ほとんどの観客は決勝のスタートに間に合わないのでバスを降りて歩いて行くが、歩いて間に合う距離ではない。その後バスは急に動き出す。途中富士スピードウエィにクレーム電話を入れると信じられない言葉が・・・”急に沢山のバスと人が来まして・・・”はあ〜?と全く計画性が無いと言うか、キャパがないと言うか。
結局、私が観覧席に着いたのはPM2:00〜もちろん決勝はスタートしている。
また雨の中観戦し、昨日の二の舞は御免だと思い、アロンソがクラッシュした瞬間に帰ることにする。
帰りの途中にショップで、お土産を買う。

また悪夢のバス乗場に行くと昨日とは場所が変わって、なんと今度は泥の海中でのバス待ちだった!!
幸い、ゴールを見ずに並んだのでバスに乗るまでは30分ほどだったが、人はどんどん行き場が分からずあふれかえり、バス路線まで人が出て来て収集不可能!係員はただのバイトの若い学生で話にならず、観客に怒りはそのバイトに向けられ大変な状況!
とにかく、雨も降ったことで不快指数がMAXを超えている人間の集団は恐ろしいです。
何とか駐車場にPM6:00に着き、その後10/1(月)AM2:00に自宅に到着する。

そして本日午後から会社に出社しました。

新聞を見ると富士スピードウェイの不手際や返金の文字が・・・、自分も決勝のスタートに間に合っていないのだから返して欲しいです。
とにかく、富士スピードウエィはF1開催できる能力ない事と環境では無い事が証明出来た、世界の恥の日本イベントでした。

PS:会場でゴールを見れなかったので会社から帰ってビデオを見ると延長になっていて、結局私はまだゴール見ていないーい!。だれかビデオ貸してくれ〜〜〜!!。






            

やりました!秋季高校野球県大会で母校が初の優勝を勝ち取りました。公立高校では8年ぶりで優勝しました。
夏の県大会でも良い所まで行っていたので期待はしていたが、なんと優勝するとは思っていませんでした。東北大会では是非活躍してもらって選抜甲子園も夢ではなくなってきたのでがんばってほしいです。
私は高卒なので、母校と言うと高校がどうしても重いが深いので、大卒の方より少々熱くなるのは勘弁してもらって、最近の盛岡第四は手前味噌ですが文武両立がすごく、私の時代には考えられない状況です。
私の時は、就職組みは20人もいたのに今では2人位であとは進学でそれも国立には大勢の方が入学し、岩手大学だけでも40人以上とは信じられない能力です。クラブ活動も野球以外にも強いクラブは多く、ホント自分の時とは別な高校では?と思うほどです。とにかく偉そうな先輩ですが、がんばってくださーい!!。

話はまた大きくそれて、またやられました!!
先日もブログに書きましたが日本イジメです。昨日の世界レスリングの女子です。
なんでいつも日本だけ誤審が多いのか!!誤審ではなく陰謀かと思うほどです。もし、私が選手だったらキレてますね!
現代ではビデオという科学的な証拠があるのにそれを利用せず判定するのであればビデオなんか置かなければいいし、審判が1人というのも誤審を生む原因ではないだろうか?!
浜口はいつも悲劇の選手で可哀想で見てられないです。
是非北京オリンピックでこれまでのすべての憂さを晴らしてほしいです。
がんばれー浜口!!

また審判の問題でメダルが無くなった!!
柔道のみならず、スポーツ全体で日本が強すぎると世界的に日本対策が講じられる傾向は今に始まった分けではないが、常にイタチごっことなっている。スキージャンプ・複合・水泳などなど・・
柔道にしても、先日の山下の理事選の落選やこれまでも悪夢の判定、柔道着の変更、畳の性能など数々変更してきた。
昨日も斉藤監督が言っているように圧倒的な強さで勝たなくては日本は金メダルを取れない情勢になっていることは明らかになってきた。
井上が初の金メダルを取った時の様にオール一本勝ちの様にだれが見ても一本ではなくてはならいと言うことだ。
確かに井上や鈴木にしても全盛期に比べると物足りない気がするようでは世界では頂点に立てないという事であろう!!
早く、この2人を圧倒的な強さで倒す人材が出るまでは、今後世界では勝てないのではないか。

話はだいぶ飛んで、私のお気に入りのドラマの1つ「女帝」が昨日終わってしまった。久しぶりに連ドラにはまり、ずっと見ていたが昨日の最後はちょっとあっけないと言うかもの足りないと言うか、今までの展開が激しかったので、もう少し何か違う終わり方が良かったと思った。


Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM