P1016067.jpg
卓球をしている人しか使いませんが、ラケットとラバーを押し付ける装置を先日作りました!
総費用四百円と激安です!!
これをメーカーで買うと5千円はします。
改良の余地はありますが、工夫して作るところに面白みがありますね!!

私が日頃教えているというか、逆にお相手頂いている矢巾北中学校が団体戦に出るので合間をぬって応援に行って来ました!
私が着いた時は二回戦目でしたが、圧勝で三回戦進出を決めてました。
なんともたくましい姿でした!!
その後の結果はまだ知りませんが、次の相手は坊主頭にハチマキをしていたので、見た目だけでもかなり強そうに見えました。
しかし、いつもの練習通りに戦えば間違いなく岩手県ではトップレベルなので頑張って欲しいです!!

昨日は岩手県高校総体の卓球競技が岩手営体育館で行われていて、丁度不動産物件の案内と重なったので、自分の高総体以来ですから21年ぶりに見て来た!
場所も自分の時と同じ岩手県営体育館だったので、当時の思いもよみがえってきました。
今のレベルは私の時より明らかに上がっており、高校生と言っても社会人よりも強いのでは?と思うくらいです。

私の当時は卓球が好きではなく、やらされている感覚で競技をしていました。
高校2年生の時が先輩もいたので練習もハードで競技人生で一番上手かったと思います。
3年生になってからは、自分より強い者がいなくなり天狗になり、クラブはほとんど練習をしないでバイトや遊んでいました。
よって競技の上達も止まり、3年生最後の大会はこの岩手県営体育館で2回戦で優勝候補に2-1で負けました。

それだけは終わりませんでした!
何と帰りにバイクで車と側面衝突をして、空を飛んだのです!!
幸い怪我はかすり傷だけだったので、高校にもバレず何事もなくその後過ごしましたが、今思うとかなり言動は高校生離れで反省しており、高校3年間もっとクラブを一生懸命やればよかったと少しは…いや! 後悔をするのが嫌いなので、今を頑張ろうと思います。

あれから21年経って今では卓球が好きになり、多い時は週5回も卓球する自分にビックリです!!。
約20年も卓球をやっていなかったので、自分の上手い時のイメージもほとんど消えており、どんどん上手くなっていく今が楽しくなりません。

商売も同じで、昔の成功や良い時(バブル)を知らない私は、不動産業をはじめて一番辛かったのが創業当時なので、毎年毎年色んな仕事や大きな仕事が出きることに遣り甲斐を感じております。

”成功は一日で捨て去れ!”ユニクロ社長の名言です。

話が変わってしまいましたが、商売もスポーツも過去の栄光にしがみ付かず、常に向上心をもって望めという事でしょう!!。



いや〜例のごとく朝から体がバギバギに痛いです!!。
昨日は、岩手県内の卓球選手が集まる団体戦の岩手県卓球リーグの前期大会でした。
私は矢巾卓球クラブBでの出場で、1部・2部の更に下のチャレンジリーグ組でクラスは一番低いのに3戦全敗でした。(ちなみに同じチームの矢巾卓球クラブは2部で1位ですよ!。)
これも仕方がないです。現実です。
やはり県レベルになると生半可では勝てません。
私もさらに闘争本能に火がつきました!!
子供達を教えるのが優先か自分の練習が優先か悩むところです。

早速本日”村松卓球道場”で練習するぞ!!

ついに完成しました!

はじめは自分のメタボ対策の為に1年半前に20年ぶりに競技復帰を果たした卓球が…なんと!子供達を2016年岩手国体の卓球競技で優勝するべく、実家の小屋に卓球場を作りました。

早速近くの先輩親子が特訓に参上しました。
低予算でお金を掛けず、最低限のところで作りました。
ボールの回収ネットは昨晩先輩と2人でダブルハンガーラックを改造して、買えば20,000万円以上するものを2,000円で作りました。
さすがに卓球台は新品ですが、床のワックスも自分で体育館用を息子と2度塗りして、万全にしました。
蛍光灯やサッシなどはリサイクルですが、いつでも練習できる環境が整いましたので、あとは選手がやる気を出すかですね!

私も友人が同年代でパラリンピックで戦っているのを見て、メタボっている訳にはいきませんので、目標は低いですが、自分は卓球競技で岩手国体に出場出来るようにがんばります!!

私の後輩がとうとう奮起して、”高橋謙太卓球教室”を4/1から開始致しました。
ここ数ヶ月は紫波町体育館をベースで活動しますが、後々はいつでも卓球が好きな時に出きる場所を確保して会員も募る予定です。
現在は小中学校を中心に指導を行っておりますが、4月からは日中もお年寄りやママさんの健康の為や、社会人や選手の育成指導まで行う事が出きるようになったので、是非初心者でも経験者でも構いませんので、卓球というスポーツをして見たい方はご参加下さい。
卓球は70歳でも80歳でも出きるスポーツです。逆に幼稚園や小学校低学年でも楽しく出きるスポーツです。
個々に目的は色々ありますが、一つの手段の選択しに”卓球”をお薦めします。
盛岡市近郊で本格的な卓球教室は数が少ないので、今後の活動を私も応援したいと思っております。

《詳細》
○名称:高橋謙太卓球教室事務局
○住所:矢巾町下矢次6-99-3
○連絡先:090-5185-5817
○料金:健康コース=1回/500円
    レベルアップコース
     社会人3,000円/年
     団体教室
     週1回3,000/月
     週2回6,000/月
     個人レッスン
     社会人1500円/時間
     学生1000円/時間
                

先月に続き、公式戦へ参加です。
今回はレベルも更に上がり、紫波郡の大会です。
紫波郡と言っても、盛岡市内の高校も参加しているので参加人数も多いです。
私は矢巾体協Bの団体戦と一般個人に参加しました。
団体の1回戦は私の母校の盛岡四高Bでしたが、私も含めBと言う事は二軍の訳で…、初戦でしたので少し硬さもあり、苦戦して何とか勝利!
結果はすべての人が勝って5-0で勝利です。
その後勝ち進んで、何と矢巾体協Aと準決勝で激突!
もちろんあっけなく3-0で敗退です。
しかし、3位と言う結果に個人的には満足でした。

個人戦も今日はいつものメガネをコンタクトに替えて本気モードです。
1回戦は現役高校生を撃破し、2回戦も同じチームの先輩に競り勝ち、3回戦はフルセットの激戦で最後は11-9で敗戦(久々に悔しいという気持ちに!!)
結果ベスト16でしたが欲が出て来たのは確かで、子供に教えるのもありますが自分の練習もしたいような…。

本日は予定通り、全身筋肉痛です。


今日は第43回矢巾町卓球大会がございました!
団体戦は私が出場した”チーム室岡”が優勝しました。
私もなんと20年ぶりの公式戦です!!
昨年から子ども逹には教えていますが大会となるとさすがに別の次元です。
案の定、私は全く勝利に貢献する事はありませんでしたが、私の父親(63歳)は同じチームで勝利に貢献していて素直にスゲーと思いました。
個人戦もありましたが2回戦負けでした。(高校生に体力負けです!)
帰って来たら体が悲鳴上げてこのとおりです!!



昨日一昨日と矢巾町体育館で元全日本チャンピオンの松下浩二選手の卓球講習会がありました。
両日ともに300名近くに方が、一流の卓球技術を学びに集まりました。
私は土曜日は仕事だったので、日曜日に息子と午前中だけ2階席からの観覧で講習会を聞いていました。

県内から集まっておりますが、やはり中学・高校生が多かったですね!
このような講習会の時に思うのが、”それでは打って見たい方?”と講師に聞かれて、前に出て行く人と手も挙げずに黙っている生徒に分かれる事です。

自分が下手とか、上手いとか関係なく、下手だから講習に来ているのに聞きに行かない人はどうやっても上手くならないと思う。
こういう時は大抵上手い人が率先して手を挙げたり、前へ出て行く。
だからいつもスポーツでも仕事でも同じであるが、”強い者が勝つのではなく、勝ちたい者が勝つ”のである。

勝ちたい者は何事にも貪欲で、何か一つでも吸収しようとする。だから結果強いのである。

今週末は矢巾町卓球選手権があり、私も参加します。
生徒達には、勝ち負けも確かに大事ですが、大会までの練習や練習態度をもう一度考えてもらって本気で勝ちたいのかを教えていければと思っております。


今日は元中国ナショナルチームの羅武漢さん(帰化して日本在住)に来てもらって指導して頂きました。
紫波郡の小学生が40名も集まり盛大に行われました。私も羅武漢先生の相手もさせて頂き私自身も大変勉強になりました。
特に私が20年前に教わった事は全く役に立たず、現代の高速卓球の指導方法が分かりやすく教えて頂きました。
子ども逹もたった数時間でかなり上達していました。指導者ももっと勉強しないと思い、はりきってやったらすでに筋肉が悲鳴を上げています!!

ビデオを撮っていればよかった!!


Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM