高校以来の奈良市へ!
ん〜全く来た記憶がよみがえらず、逆に新鮮だった。
東大寺、法隆寺!!
1000年以上前でこの木造建築はピラミッドに匹敵する程の不可能を可能にする日本人の凄さを実感した!!

PS:夜になると人が少ないと言っていたが、想像以上に寂しい街だった。(笑)





奈良の景観条例が厳しいですね!!

昨日は多球練習用のスペースを作ってみた!
これで、思う存分マシン練習ができるぞ〜。(笑)

卓球フェンスを2パターン作ってみた。
どちらも制作費は3000円以内だったと思う。

1つは曲げても使えるが、クオリティーが…。(泣)
2つ目は、クオリティーが良いが曲がらない。

はじめてにしては、自己満足!!(笑)


いつもは演じる方にいる私ですが、時間もあったので「もりおか郷土芸能フェスティバル」へ!!

やはり気になるのは、同じ演舞の獅子躍りですが獅子躍りでも幕躍り系です。

今回は下永井獅子躍りを見ました。

ん〜、勉強になるな〜、躍りの中の唄も半分は同じだった。

どこも後継者不足で大変そうだった。(泣)

あの躍りを60歳以上で踊るのはキツイ?(笑)

やはり、どこの団体も女性が沢山参加している。うちも女性が入らないと継続は難しいな〜。

皆さん頑張りましょうね!!

よい躍りを見せていただきました。
ありがとうございました。



今年も「歳祝い」という名の被害者が・・・(笑)

盛岡近郊にしかない地域行事だが、あまりおすすめ出来ない行事です。

 

厄を落とす方も企画する側も大変な行事です。

だれがメリットがあるかいうとホテルだろう!!(笑)

 

最近は集まる人たちも常識ある方ばかりで和やかに進みますが、ちょっと昔は良い話を聞いたことがない・・・。(泣)

今日の参加者でも41歳に近づいている人は気配を消して、自分にはこの行事をされることなく無地に42歳になることを望んでいる人がいました。(笑)

この行事こそが「厄」なのだろうか!?(笑)

 

 

 

そう言えば、日曜日に前からやりたかった餃子を手作りした!!

結論は、何かが足りない。美味しくない。…。

分量が分からず、結果75個も作り3日間餃子だった。

もう当分食べたくない。

おまけで作ったなめこ汁が最高に美味しかったので救われた!(笑)


2年いに1回参加している自分達の団体は、年齢が高くなってきて大変です!(泣)
参加者もみんな都合があり集めるのも大変です。
なので、村松家は総勢5人も出てます。
私の親、息子、弟、甥っ子とです(笑)!

大会と言っても順位は無いですが、なぜか大会とついてます。(笑)

終わってみれば何とか踊ったと思いますが、やはり若いとき見たいな踊りは出来ませんね〜。(泣)


写真は楽屋の風景です。






5年ぶりのスキーです!!(笑)

しかし、午前中で太ももの筋肉が悲鳴で終了です。(泣)

まったく情けない…。
気持ちに体がついて来ない。…。

結局、温泉がメインに!!

昨年も大変関係者の皆様にはお世話になりました。

 

当社も起業から10年が経ち一区切り出来ました。

 

これまでの多くの方々にご支援いただきここまで来れたことを感謝申し上げます。

 

今後とも変わらずご愛好を何卒よろしくお願いします。

 

ジャストワン 株式会社

代表取締役 村松勝行

 

 

年末は長い休暇を持て余し、家族で東京へドライブ!

 

これで12月は3週連続で東京でした。(笑)

 

まずは、今更ですが東京タワーへ!

夜景まで少し粘ったみた。(笑)

 

 

ホテルから見えるレンボーブリッジと築地市場移転問題で工事が止まったオリンピック道路!!

 

次の日は、歳のせいかお寺と大仏にお参りしに!!

初の牛久大仏と浅草寺へ

 

浅草では「まるごと日本」というご当地の物を集めたお土産店へ

全国が揃っているのでとても便利!!

 

牛久大仏はドン引きした!!(笑)

あまりの大きさに・・・。

シン・ゴジラ118mより大きい、120mだった!!

 

帰りは、常磐自動車道で福島の事故原発を通りながら帰路へ!!

 

しかし、ここで失敗いうか残念というか・・・。

仙台の高速でジャンクションを間違え一旦下りる事に・・・。

そして、ついでに夕食と思い見つけた老舗のとんかつ屋へ・・・。

ここでも残念な・・・。

 

 

やっと来た〜!と思ったのもつかの間。

店員から・・・「御飯がまだ炊けていないんです。」「すいません。」

私、「熱熱のとんかつと御飯食べたいので早く持ってきて、蒸らさなくていいので!」

店員、「すいません。お待たせしました。御飯です。」

食べてみるとまだ芯が残っている感じで美味しくないし、とんかつは冷めるし・・・散々でした。(泣)

こういう時は、店側は理由を説明し御飯が炊けるまで一旦運んだとんかつは破棄して、再度揃った時に一緒にもってくればこんなことにはならなかったし、こちらも美味しくないご飯を食べなくて済みました。

少々の時間はお客様に待ってもらった方が良かった結果だと思います。

PS:お代は半額にしてくれましたが、なんとも残念な夕食でした。

 

 

 


Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM